ブログ

MENU

ブログ

日々の出来事や思った事などを記載します

故人の戒名(法名)はお墓に彫るべきです。

■2017/03/24 故人の戒名(法名)はお墓に彫るべきです。
先日、某お寺様の春彼岸会のお手伝いで名古屋市の平和公園いた時の事でした。

毎年この時期になると、墓地の掃除や納骨などのお手伝いでおじゃましています。

今年は例年になく、お亡くなりなられた人が多かったのか、納骨される方が多かったように思いました。

当店に戒名(法名)の字彫りの依頼があった方については人数的に把握できるのですが、他で依頼された方はわかりません。

そのような方の、納骨をお手伝いをさせていただいた時、お墓を見ますと数件の方がお墓に戒名(法名)が彫ってありません。

なぜ?亡くなった方のお骨を納める前に、戒名(法名)をお墓に彫ってあげないのでしょうか?

その方に「なぜ?戒名を彫らないの?」と聞いたところ、

「前からのご先祖様も、誰ひとり彫ってないので・・・。」との事でした。

なぜ、お墓に戒名(法名)を彫るのでしょうか?

戒名(法名)は、仏教による『死者を救う』目的で付けるようになりました。
亡くなった人を仏様として『成仏』させ、苦しみの無い『極楽浄土』ヘ往生させるためなのです。

お仏壇にもお位牌が有るように、墓前での供養をして『極楽浄土』ヘ往生されるためにも、お墓に戒名(法名)彫るべきなのです。

先日、新聞の記事にこんな事が書いてありました。

東日本大震災で多くの家や寺などが流され、先祖のルーツをたどる過去帳などが流され焼失してしまいました。

過去帳を復元するのに大変苦労したそうです。

そんな時、役に立ったのがお墓に彫ってある戒名(法名)だったそうです。

お墓は流されても、石に彫ってある戒名(法名)は残りますから、石に名前を彫る習慣は大事なことです。

お墓の事はどんな事でもご相談下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
有限会社 鶴田石材店
http://www.ishi-tsuruta.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛知県名古屋市昭和区広路町北石坂102
TEL:052-831-3839
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆