はじめての方へ

MENU

はじめての方へ

お墓は納得いくまで時間をかけるもの

ほとんどの方が初めての経験される事なのではないでしょうか。
お墓を建てるという行為を時間の許される限りじっくりご検討下さい。

鶴田石材の石選び

鶴田石材の石選び

天然の石で造るお墓は“工業製品”ではありません!
石の採れる場所や造る人(日本加工か中国加工か)によって、同じ型でも価格に違いがあるのです。
例えば日本の石で、愛媛県で採れる“大島石”と言う石があります。
この石は、石の採れる場所『丁場』が約40ヶ所あり、石の等級(ランク)や同じ等級でも丁場によって価格が違います。
自然のものですから、全てが同じではなく綺麗なところもあれば、サビが多いところもあります。そんな石を“大島石”と言うだけで金額の比較をしても丁場が違えば価格も違ってくるのです。

お墓を選ぶ時は、価格から入ってしまうと石の丁場や等級(ランク)や加工場所(日本加工か中国加工か?)で価格はどうにでもなるのです。
本当にいいお墓を建てたいと思えば、金額からお店を選ばないで、信頼がおけるお店かどうか良く話を聞いて説明を受けて下さい。

鶴田石材店のすすめるお墓とは

鶴田石材店のすすめるお墓とは

名古屋では墓石の約7割~8割を中国からの輸入墓石で占めていると思われます。
墓石を加工する人の顔が見えて、墓石に対する気持ちを直接会って話しを聞き、石と製品を見るとより一層国内加工の良さが見えてきます。
今では日本の石も中国で加工され逆輸入品が多く建てられています。

産地直送野菜などがスーパーや道の駅で売られていて、生産者の顔が見え、安心・安全を求める消費者に人気がありますね。それと同じで、お墓も生産者の顔が見える国内加工の方が安心・安全なのです。
大切なご先祖様の霊魂が眠る墓石には、日本の大地から生まれた石で、お墓の事をよく理解している日本の職人の手で作った純国産のお墓をおすすめいたします。

鶴田石材店の考えるお墓のあり方

鶴田石材店の考えるお墓のあり方

「良いお墓」とは、どんなお墓だと思いますか?
『豪華で立派なお墓』『高価な石で作ったお墓』『墓相家に診てもらって建てたお墓』などなど。
「良いお墓」とはお墓に眠っているご先祖様(父・母・おじいちゃん・おばあちゃん)の事を想い家族みんなが折にふれ、お参りする。
これが一番なのです。
どんな古いお墓でもお参りが絶えないお墓が 「良いお墓」 です。

お墓参りは年に4回(正月・お盆・春と秋の彼岸)だけではなく想いたった時、良い事があった時、悩み事があり困っている時などご先祖様に自分の心の内を話したくなった時に出掛けて下さい。
“お墓は建てて終わりではなく、建ててからが肝心です”