お墓の紹介

MENU

お墓の紹介

墓石の紹介

人々の考えや好みの多様化によって、ニューデザインの墓石も誕生し、墓石の形態も
多様化してきました。現在では大きく分けて、以下のようなタイプに分かれています。

和型墓石

  • 和型墓石1
  • 和型墓石2
  • 和型墓石3
  • 和型墓石4
  • 和型墓石5
  • 和型墓石6
  • 和型墓石7
  • 和型墓石8
  • 和型墓石9

この型はお墓=和型墓石というほど一般的になじみのある型です。
江戸時代の後期から多く建てられるようになりました。
石の表面をピカピカに磨いた仕上げのものがほとんどですが、石らしさが表れる“タタキ仕上げ”のものもとても素敵です。

仏塔

  • 仏塔1
  • 仏塔2
  • 仏塔3
  • 仏塔4
  • 仏塔5

和型墓石が登場するまでは石で作ったお石塔はほとんどが“仏塔”と呼ばれる型でした。
代表的なものとしては「五輪塔」「宝篋印塔」「宝塔」などがあります。
仏塔には『仏教的な思想と意味』が込められていて、たいへんありがたい型なのです。
仏塔には“タタキ仕上げ”が圧倒的に似合っていて趣があります。

洋型墓石(デザイン墓)

  • 洋型墓石1
  • 洋型墓石2
  • 洋型墓石3
  • 洋型墓石4
  • 洋型墓石5
  • 洋型墓石6
  • 洋型墓石7
  • 洋型墓石8
  • 洋型墓石9
  • 洋型墓石10
  • 洋型墓石11

縦長な和型にくらべて横長で安定感のある型です。
女性に人気のある型で、宗教性を持たないお墓として多くの方から支持されています。自由な発想の個性的なデザインのものを作ることが出来ます。
仕上げ方は磨き仕上げが多いです。

永代供養墓・納骨堂

  • 永代供養墓・納骨堂1
  • 永代供養墓・納骨堂2
  • 永代供養墓・納骨堂3
  • 永代供養墓・納骨堂4

お寺墓地で建てられるようになった合同のお墓です。
先祖代々受け継がれるのが一般的なお墓ですが、受け継ぐ子孫がいない方の為にみんなで供養するお墓として少子化の現代社会で多く建てられるようになってきました。

キャラクター石材

  • キャラクター石材1
  • キャラクター石材2
  • キャラクター石材3
  • キャラクター石材4

キャラクターや動物をモチーフにした石のオブジェです。
近年、ペットを家族として扱いのお墓を建てることが増加してきました。
置物やお墓としても活用できます。